癒しの空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島放浪2日目(後)  蔵元訪問 田村合名会社

<<   作成日時 : 2011/09/20 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

知覧醸造を後に向かったのは

指宿にある「純黒」「鷲尾」で有名な田村合名会社へ

エース〇崎君が事前にアポを取っていてくれてました

車で30分くらい走ると指宿に到着

創業は明治30年と歴史のある蔵で30年前に亡くなった3代目(夫)の後

を継ぎ現在の4代目桑鶴ミヨ子さんが中心となって蔵の伝統と味を守り続けて

いるとの事です


蔵に入ると他の従業員達の元気で気持ちの良い挨拶で迎え入れてくれました


まずは商品説明からして頂きました

甕仕込み焼酎(限定品)は、1次仕込み、2次仕込み共に甕で仕込まれ

たものだけを「甕仕込み焼酎」と呼び

1次仕込みだけの甕仕込みで出来上がった焼酎はレギュラーとして販売されているみたいです

その他色々蔵の説明があり蔵案内をして頂きました

画像


こちらの蔵ではすでに仕込みが始まっており

1次仕込みの模様も見る事が出来ました


画像



画像


なぜ甕が浅く埋められているかと言うと

深く掘れば原泉が流れている為、浅く埋め温度管理がしやすいようにしてあるという事です


画像


この写真は何処の蔵でもある芋切場です

こちらの蔵ではサツマイモは洗うだけで

皮、ヘタ、全て原料にするみたいです

包丁で皮を切った瞬間から酸化が始まるので

少しでも早く蒸せるようにと言う事と

皮と実の間が一番旨味成分があるという事で全て使用するみたいです

画像


画像



画像



蔵各々によって個性があるのは当然でしょうが


共通点と言えば

蔵の人は優しく親切、それから各蔵それぞれの拘りを持っている事


画像



最後は事務所に案内されその日蒸したサツマイモを頂き


画像


帰りには、サツマイモや、お土産まで頂いてきました


この日はエース君には一日中運転をして頂いたりと
ホントにお世話になりっぱなしの一日で
楽しく良い思い出となる日でした



続く


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜お供でお世話になっている田村さんですねぇ^^
蔵毎に工夫や考え方があって、仕込みの方法が違うから個性になるんでしょうねぇ

続くということはまだまだ蔵巡りありそうですね
ちぃ〜きゅ〜
2011/09/21 05:55
ちぃ〜きゅ〜さん 
我が家にはお供となってなかなか来ないですよぅ。

蔵独自の工夫が沢山ある事に今回は勉強になりました


はい
実は。。。
まる子
2011/09/21 17:59
サツマイモは洗うだけで、皮、ヘタ、全て原料にするみたいですって、理由が勉強になりました。
蔵元さん、それぞれのお考えがあるんですね。

shu君
2011/09/22 18:07
shu君さん
今回の蔵見学では、知らない事を沢山教えて頂けました
蔵によって色々こだわりがあって楽しい見学になりましたよ〜

まる子
2011/09/25 10:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島放浪2日目(後)  蔵元訪問 田村合名会社 癒しの空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる